咲いた〜

0


    休みから戻ったら、アマリリスが咲いてました〜♪

    今日は雛祭り。
    うっかりしてて、今年は何のお飾りもしなかったのですが、患者さんからひなあられ頂きました。



    淡い色合いがかわいいね♪
    あ〜春が待ち遠しいのぉ〜。



    お寺の梅もキレイでした。





    臨時休診のお知らせ

    0


      ソチ疲れも終わり(笑)
      来週はもう3月。
      アマリリスもその頃に花開くかな?


      3月の臨時休診のお知らせです。

      3月1日(土) お休みさせていただきます。

      土日と連休になりますので、よろしくお願いします。
      父三回忌、祖母十三回忌、のダブル法事で田舎に行ってきま〜す。



      やっぱりこの人

      0


        皆様昨夜(というか今朝)ご覧になりました?
        ソチオリンピック女子フィギュアスケート。
        4年前のバンクーバーに続き、今回も真央ちゃんには感動させられました。

        やっぱりこの人はすごい。
        ショートの後の様子では、このまま彼女の心が折れてしまわないか、とても心配でしたが。
        あの状況から、フリーのあの鬼気迫る演技。
        感動しました。ヽ(;▽;)ノ

        もうこうなると、金メダルだとか、誰かとの競争だとか、そんなレベルの話じゃなく。
        自分自身が本当に納得できる演技が出来るかどうか?という自分との闘いに、最後までチャレンジし続け、ついにやり遂げた!
        彼女の不屈のスピリットに、最高の拍手を捧げたいと思います。




        …という訳で今日は寝不足です、すいません(笑)






        たっぷり

        0
          たんまり降りましたね〜、今回も。



          昨日夕暮れ時の治療室前広場。
          木が雪化粧でとてもキレイでしたが、この後さらに降った〜。
          今朝来たら、枝が少し折れちゃってました。

          来週の天気予報を見ると、またまた雪マークが!(^◇^;)
          もう雪にも慣れるしかないね。(笑)





          またまた

          0


            今日もまた朝から雪です!(・Д・)ノ
            これからまだじゃんじゃん降りそうです。
            公園の桜さん、春はまだまだ先だねぇ。




            大雪警報

            0
              今日はたっぷり降ってます…雪!


              往診は中止にしようか迷いましたが、行ける範囲は徒歩で行くことにしました。
              靴下3枚重ね履きに長靴。
              ライトダウンにレインスーツを上下。
              ニットキャップにさらにスーツのフード。
              顔のガードにマスク着用が必須!
              という出で立ちで傘を差し、いざ出陣!
              (^o^)/

              歩いていると身体があったまってきて、意外といい感じ。(o^^o)
              坂道はスキー板が欲しい(笑)

              さらさらのパウダースノー。
              くくく…っと踏みしめるのが楽しい♪





              お花も寒そうです。



              治療室玄関前のスノーマンが、こんな寒い日のご来院をお出迎え。

              この後さらに降り積もり、帰る頃にはスノーマンは埋もれてました。(゚o゚;;
              横浜は今もまだ吹雪いています。
              神奈川区で一部停電もあったらしい…
              明日の朝も注意ですね。








              明日から…

              0


                日差しにシクラメンがキレイです♪

                今はいい天気なんですが、今夜から明日にかけて、関東地方は大雪の予報。
                明日の予定は変更多くなりそうです。

                ソチオリンピックも今夜開幕ですし、明日はお家で静かにテレビ観戦もいいよね!
                *\(^o^)/*

                しかし、ロシアとの時差で、中継はこっちの夜中が多いみたい。
                フィギュアスケートの予選はもう始まっていて、昨夜は観ながらうっかり寝てしまった〜。
                これからしばらく寝不足の日が続いてしまいそう…(笑)



                節分

                0
                  節分の今日は、まるで春が来たかのような暖かさ。(o^^o)
                  それなのに、明日は雪かも?って…(^_^;)



                  患者さんから節分のお豆いただきましたので、治療室の姫ヒイラギの枝をチョンと切って一緒に飾ってみました。
                  さすがに鰯の頭は刺せなかった(笑)

                  今から豆まきして、残りはボリボリ食べちゃいます。


                  アマリリス

                  0
                    今日から2月〜。
                    毎月一日は新たな気持ちになりますね。
                    旧暦新年も明けて、節分、立春と続き、いよいよ春が待ち遠しいのだ。(*^_^*)



                    治療室では頂き物のアマリリスの球根から花芽が。
                    暖かかったここ2日は、ニョキニョキと音が聞こえそうなくらいの伸びっぷり!
                    水とお日様だけで…すごい物質化現象だ(笑)
                    当たり前のことなんだけど、奇跡を感ぜずにはいられません!
                    飽かず眺める一園芸部員なのでした。
                    *・'(*゚▽゚*)'・*


                    現代のピアニスト30

                    0


                      「現代のピアニスト30 ー アリアと変奏」
                      青澤隆明 (ちくま新書)


                      ピアニストもクラッシック音楽もよく知らないながらに、読んでみましたこちらの本。

                      曲名からその音色を想像することも出来ないので…σ(^_^;)
                      もっぱらピアニストという人々の人生を垣間見るノンフィクションとして読ませてもらいました。
                      正直はじめは、最後まで読めるかしら〜??と思っていましたが。
                      不思議とそれぞれの個性やその演奏の空気感が伝わるようで、とっても面白く読み終えました。

                      ピアニスト達が身を削りながら、自身や作曲家に向き合い、音楽や芸術さらにその先に、時に実験的に、時に直感的に、そして常に誠実にピアノに向かっている姿が、目の前の現実と理想、喜びと悲しみ、自我と真我の葛藤に日々向き合う、あらゆる職業の人々の姿に重なりました。

                      私は治療の仕事をしているせいか、どんな時に人は変わるのかをいつも興味深く観察してます。
                      真理の片鱗に触れたかのような、何か深く腑に落ちるような感動は、人を癒したり勇気を与えてくれたりします。
                      音楽とか芸術のすごいところだな〜と思います。

                      曲を知っていれば本書はさらに面白いんでしょうけどー。(笑)
                      30人のピアニストの中で、実際にホールで聴いてみたいなと思ったのが、11番目に紹介されていたクリスチャン・ツィメルマン氏。
                      本書に表現されていた彼の演奏空間が、ちょっと特別なような気がして興味をそそられました。
                      調べたところ1月に日本で公演されてましたが、チケットが高額なのでひるみました。;^_^A
                      他にも面白そうな奏者が幾人かいたので、CDでも聴いてみようかな〜。

                      ついでに…音楽評論という仕事も、奏者達の音楽をその人生ごと自分の中に受け止めて、文章にしてまた産み出すような、なかなかタフな仕事だなあと、この本を読んで知りました。
                      著者には身体に気をつけて、後書きにあるように長生きして沢山書いて欲しいものです。(笑)




                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM