イルカショー

0
    品川エプソンアクアスタジアムに行ってきましたよ!
    イルカーショーが楽しかった〜。

    イルカショー

    ここはジャンプのしぶきで水浸しになるのが売り。
    前列はレインコート着用です(笑)。

    しっかし、イルカってなんであんなに賢くて、楽しそうなんだ?
    身体能力高いし!(うらやましい!)
    何時見ても、すごすぎて、あきません!!


    聞くところによると、イルカはトレーニングされて教えられたこと以外に、
    「何か自分でやってごらん」的な指示をすると、
    本当に自分たちで新しい技を作り出すんだって。


    とぼけた顔して、かなり出来るやつらに、
    すっかり楽しませていただきました!









    冷やし〇〇

    0

      九州地方の尋常でない雨・・・。
      NHKのニュースで「経験したことのない大雨」と特別に表現されたそうです。
      被害にあわれ、亡くなられた方のご冥福を祈ります。

      横浜は蒸し暑い日が続いてます。
      雨は大して降らねど・・・
      湿気を含んだ強風が、じっとりとした汗をかかせます。

      去年は熱中症になりかけたので〜、
      今年はかな〜り用心してますよ〜。


      夏はいろんな「冷やし〇〇」がありますが・・・
      昨日となりのイオンで発見!
      「冷やし甘酒」

      甘酒

      江戸時代、甘酒は夏バテ予防として夏に飲まれてたそうで、
      最近じゃ「飲む点滴」とか言われて注目のドリンク!
      点滴の成分と同じく、ブドウ糖とビタミンとアミノ酸が豊富だからなんですって。

      個人的には甘酒大好き!なので、
      夏も買えるようになってうれしいです♪



      レインスーツを新調

      0
        今日は梅雨らしい雨でしたね。

        火曜の今日は往診サーキット。
        でも先日、夏用のレインスーツを新調したばかりなので、
        今日の雨は「待ってました!」のタイミング♪

        イルカスーツ

        アウトドア用の完全防水なので濡れません!
        「イルカスーツ」と命名(笑)

        ・・・ま、完全防水なので若干蒸れますけどね。(^^;
        今年は悪天候が予想されるから、活躍してくれそうです。



        今日もまたあるお宅で釣りたての生魚をいただいたので(嬉)
        今夜のおかずは「アカハタ」半身お刺身です♪





        お肌しあわせ〜

        0

          パックス
          おすすめです!

          パックスお肌しあわせ ハンドソープ330ml

          患者さんにいただき、昨日から使い始めたのですが、
          このハンドソープとてもいいです〜(*^^*)

          自然な原料しか使わない、太陽油脂社の製品。
          同社の「パックスナチュロン」シリーズは、シャンプーとか使ったことありますが、
          石鹸くささがどうも・・・と思っていました。


          一人治療するたび、一日に何回も、まるであらいぐまのように手を洗いますので、
          今時期はいいけど、冬場なんか、カッサカサ。
          洗ってはクリーム、洗ってはクリーム、になってしまうのですが、
          この「お肌しあわせ」シリーズは、泡もやさしくしっとりと、いいカンジ。
          しかもアロマの香りが超好み〜♪
          手を洗うのが楽しみになってしまう〜♪

          患者さんには、
          「これはあまり市販されていなくて、大地宅配で入手してる」
          と聞きましたが、
          調べたら、現在はアマゾンでも購入できますね。
          良いものをありがとうございます。
          リピートしたいと思います!

          (商品のリンクが上手く貼れず・・・興味ある方は検索してね、すいません(^^;;))




          おフランスのチョコ

          0
            フランスチョコ

            ブログをみたお義兄さん(姉の夫)から、
            「おまえのブログはもらった食い物のことばっかだな(笑)」
            とつっこまれておりますが。。。(^^;
            めげずに昨日のもらいものをば紹介!!

            GWでフランスに行ってきたKさんより、お土産のチョコレートです。
            コルドンブルーでフランス菓子を学んだKさんのセレクトは、
            いつもはずれナシなので、今回も期待♪

            チョコの上にナッツとドライフルーツがのってて、
            この取り合わせは、さすがおフランス。
            ナッツとドライフルーツ大好きな私にはたまりません。
            めちゃめちゃおいしそう〜。

            一人で食べるにはもったいないので、
            家族と味わって食べようと思います♪(^0^)


            Kさん、帰りの飛行機はドバイ経由で1泊したそうで、
            意外にもドバイが「面白かった!」と。
            国がお金持ちだから、街中の買い物も税金が一切かからないそうで、
            国民はほとんど働かず、働いてるのはインドなどからきた外国人ばかり。
            7つ星のホテルとかあるって。。。
            庶民の日本人には遠い話ですな〜(笑)






            ちりんちりん♪

            0

              ちりんちり〜ん♪
              「は〜い〜」「こんにちは〜」

              チリン

              今月すでにいらっしゃった方、お気づきでしょうか?
              治療室のドアが開くと、ちりん♪ となります。
              「どありん」という銅の鳴り物を取り付けました。

              むか〜し、患者としてお世話になってた治療院の先生のところが、
              ドアを開けると「ちりちりん」となって、そのイメージがすごく良かったので、
              同じような音が鳴るものを探していました。
              これはちょうど私がイメージしていた音にぴったり。
              いい買い物しました〜。


              さぼ

              出窓のさぼちゃん、今年も咲きました。
              この1年で、頭が2又に割れ(!)
              下ににょっきり出ていた小さぼにも花がついています。
              来年はどんなかたちになっているかな・・・笑(^^;



              ひのきスツール

              0

                治療室の玄関先に、新しいスツールを置きました。

                いままでもっと小さいものを置いていたのですが、
                靴を脱いだり履いたりするのには、高さが合わない上に
                とても不安定で、すっごく気になっていたんです。

                スツール

                じゃん!!!
                新しいのはこんなカンジ。
                これなら高さも安定感もあって、どっかり座れます。
                BOXになっているので、中にスリッパを収納。

                ・座って靴を脱ぐor履く、
                ・ちょっとかばんを置く、
                ・前の患者さんと重なった場合座って待つ、

                玄関兼待合のスペースで、この3つの用途をしっかりこなしてくれそうです。
                なるべく前後重ならないように予約をお取りしていますが、
                少しお待たせしてしまう時は、ここに座って待っててくださいね〜。

                国産ひのきを使う、静岡の「ひのきクラフト」にて購入。
                使い込むほどにいい色合いになっていくので、それも楽しみです。



                わすれられないおくりもの

                0

                  絵本

                  「わすれられないおくりもの」byスーザン・バーレイ(作・絵)


                  先日、この絵本を、患者さんからプレゼントにいただきました。
                  主人公のアナグマが、長いトンネルの向こうに行ってしまったあと、
                  友達が、どうやってその悲しみを乗り越えていったか、
                  が描かれています。



                  アナグマは、死ぬことをおそれてはいません。

                  死んで、からだがなくなっても、心は残ることを、知っていたからです。

                  だから、前のように、からだがいうことをきかなくなっても、

                  くよくよしたりしませんでした。

                  ただ、あとに残していく友達のことが、気がかりで、

                  自分がいつか、長いトンネルのむこうに行ってしまっても、

                  あまり悲しまないようにと、いっていました。

                  (本文より)



                  死に面しても、自分よりも他者を思いやる、
                  アナグマのやさしさに、こころうたれます。
                  一緒に生きていたことで、だれもがみんな、
                  思い出というわすれられないおくりものを頂いている、
                  そのことを教えてくれる、とってもいい絵本でした。



                  今回、さまざまな形で、いろいろな方から思いやりをいただき、
                  メールやお電話など、お気持ちを向けていただいただけでも、
                  本当にありがたく思っています。
                  自分もひとりで生きているわけではないって、実感します。
                  私も人のために、少しでもできることがあるか、
                  これからも心して生きたいと思います。

                  ありがとうございました。(*^^*)



                  妻の愛

                  0

                    一週間留守にしてたので、今週はやること一杯で忙しい〜。
                    今日は合間を縫って、確定申告も提出。
                    納税してきました。(ああ・・・)


                    夕方は、Tさんのご主人が久しぶりに来院。

                    うちは基本女性のみで、男性はご紹介のある場合に限らせてもらってますが、
                    「うちのダンナも診てもらいたい」と、奥さんが連れてくるパターンが結構あります。

                    つらくても、男性は自分から行くとは言い出さないところを、
                    奥さんが様子を見計らって連れてくるというカンジです。

                    妻の愛、ですかね。
                    奥さんやさしいな〜、といつも思うのよね。
                    見守りつつ、必要時にアシスト。
                    そういうやさしさっていいですよね。

                    今日も楽しく治療させていただきました。

                    バウム

                    バウムクーヘンの年輪いくつ?
                    ごちそうさまでした♪



                    23回

                    0

                      そら

                      土曜にお休みいただき、実家での祖父の23回忌法要に出席してまいりました。
                      風の冷たい寒い日でしたが、とてもきれいな空でした。

                      お墓参りの後は、地元のフレンチレストランにて献杯。
                      祖父は日本酒が大好きで、毎晩晩酌をしていたのが思い出されます。
                      ずっと祖父母と同居でしたので、
                      子供時代は、おじいちゃんにもよく遊んでもらった記憶があります。

                      おじいちゃん

                      祖父は末っ子だったので、学校を出るとすぐ奉公に出され、
                      そのうちに独立して商売を始め、それを父が継ぎました。
                      私たち姉妹の代ではもう続けることはなさそうですが、
                      私も「水野」の名前を屋号につけて治療室をやっているかと思うと、
                      自営業の血筋を感じます。(笑)


                      ゆず

                      こちらの老犬は、先月よりさらによたよたになっていましたが、(^^;
                      食欲はあるので、まだまだがんばれそうです。




                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM