不眠解消に

0

    風に揺れてミモザ満開


    先日お会いした方が、ここのところ夜まったく眠れないのだけど何かいい方法ないか?と。

    それで、手っ取り早く出来ることとして、寝る時の頭の向きを変えてみて、とアドバイスしました。
    実は北枕がいいんです。
    ( ^ ^ )/


    亡くなられた人を北枕にすることから、生きた人間は北枕を避ける習慣が生まれたみたいですが。
    これは、お釈迦様が亡くなられた時、頭を北にして横になられていた、という事に倣って始まったそうです。

    しかし、実は北を頭にすると身体が地磁気の流れに沿うことから、死の床にある釈尊が少しでも楽になられるようにと北枕にした、と言われています。

    地球は大きな磁石のようなもので、北がN極南がS極になり、磁力が流れています。
    人間の身体にもわずかな電流が流れていますから、地磁気の流れに沿っている方が、楽というわけです。

    頭寒足熱の意味でも、日の当たる南に足を向けた方がいい、という事もあります。
    (ちなみに南半球では逆になりますので南枕がいい)


    という訳で、治療室のベッドも北枕になってます。

    毎晩のようにうなされて良く眠れないという患者さんにもこの話をしたところ、早速試して、それからぴったりうなされなくなったと、大変喜ばれた事もあります。

    冒頭にお話した方も、後日お会いしたら、北に近い方にしてみてひとまず眠れるようになったと。

    不眠の原因は他にもいろいろあるとは思いますが、これだけでも改善が見られるのは面白いですね。



    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM