鼻から吸う

0
    柊

    玄関前の柊のお花が今満開です。
    とってもいい香りがします。(*^^*)



    ところで・・・
    いかにリラックスして深〜い呼吸ができるか?!
    というのは、身体の健康と心の安定に、とっても大事です。


    基本的に治療は、「歪みを整える」ことが主になりますが、
    最終的には、「深い呼吸が自然にできる」ようにすることを目標にしています。
    正確に言えば「深い自然な腹式呼吸」となりますが。
    これが出来れば毎日の疲れやストレスから、自力で回復できるようになります。
    なので、呼吸の意識の仕方なども、必要に応じてアドバイスさせてもらってます。


    誰でもみんな、おぎゃあ〜と生まれてからずっと、毎日毎日、寝ているときも、
    意識せずとも、休むことなく呼吸はしてるんですよね。
    その数一日約2万回。
    すごい数だ〜。


    その2万回の動きの質を向上させることで、
    呼吸すること自体が、誰もが、死ぬまでできる最高の運動法になると思います。
    太極拳とか、ヨガとか、呼吸を重視しているのは、それが最高の養生法だからですよね。
    武道の達人も、自己の息遣いをコントロールしつつ、相手の呼吸を読んでいます。


    呼吸法と言うと、なんだか小難しく感じてしまうかもしれませんが、
    生きていれば、みんな絶対に呼吸していますから(笑)
    そこにちょっとだけ意識を向けてみれば、面白い発見がありますよ〜。


    先ずは、「鼻から吸う」。
    意外に口から吸っている人も多いです。
    鼻には鼻毛という素晴らしい天然のフィルターがあるので、
    空気中に舞う粉塵などが、呼吸器に到達しないようにブロックしてくれます。
    空気が乾燥するこれからの季節は、適度に保湿もしてくれるので、ウイルスも増殖しにくいです。


    鼻呼吸のほうが、顔面の筋肉や骨が、微妙に動かされるので、
    頭蓋骨、とくに目の周りなどの緊張がゆるみやすいと感じます。
    目の疲れや頭の緊張が取れて、リラックス〜。


    臭いにも敏感になれますので、五感の一つ「嗅覚」が研ぎ澄まされます。
    危険な臭いには、機敏に反応できますし、
    お花などの自然の良い香りは楽しめて、自然を味わう力がアップ。
    「鼻呼吸」はいろいろとお得です。(^00^)

     

    関連する記事
      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM