子供の治療

0

    新入学のシーズンで、今週はあちこちでかわいい新入生たちを見かけます。
    (*^^*)カーイーネー♪

    治療室にも時たま、お母さんに連れられて、
    お子さんが治療にやってくることがあります。

    基本的に子供は治癒力が旺盛なので、
    その場で目に見えて良くなっていくことが多く、
    治療しているこちらもとても楽しいんですよね〜。


    クリニックに勤務していたころ、子供さんを診させてもらうことも結構あり、
    そのときの経験が役に立っています。
    小学生で肩こりとか、初めは「うそだろ〜」とか思ったけど、
    けっこういるんですよ。
    いわゆる成長痛とか、原因不明で頻繁に嘔吐をする子、
    背中が曲がっていると親が心配するケース、などなどありました。

    子供が不調を訴えるのは「ちょっと甘えたいよお〜」という
    子供らしい表現だったりする場合もありますが・・・。(^^;ヨシヨシ
    実際に診てみると、それなりに身体の原因があったりするので侮れません。
    こちらでできるお手伝い(=治療)をさせていただいています。


    ただし、、、

    ・発熱、嘔吐、下痢、咳などのいわゆる感染症
    ・喘息、頭痛
    ・外傷性の怪我(捻挫・打撲・切り傷)

    以上のケースはまず病院で受診してくださいね。
    (まあ、これでいきなり治療室にくる大人もいませんが・・・笑)


    当院でも子供の治療で興味深いケースがいくつかあったので、
    ご紹介したいと思います。

    (つづく)


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM